共用部施設

事務所
イベント・談話・喫茶コーナー
浴室
美容室(有料)
多目的スペース

介護居室棟外観(土地:一部賃借)


事務所
事務所は見通しが良い作りになっており、何かご用がございましたら、すぐに対応させていただきます。

イベント・談話・喫茶コーナー
スクリーン、グランドピアノ設置。イベントやサークル活動のほか、訪れたご家族やお友たちとお過ごしいただけます。
(一般居室棟の方も利用できます)

ヘルパーカウンターとフロア
明るく開放的なカウンターは、ご入居の皆さまと職員が気楽に話せるコミュニケーションの場にもなっています。


浴室
お身体の状態に合わせてケアできる独立型の浴槽。寝たきり状態でも快適な特殊浴槽。

美容室
美容師が週1回出張訪問いたします。
(一般居室棟の方も利用できます/予約制実費)

多目的スペース
要介護の方のリハビリやイベントが行われます。





居室設備

全室個室の42室
要介護の方でも安心な
緊急コールボタン
ブラインド付スライド式ドア
収納家具・エアコン
介護用電動ベッド付き
車いすのまま使用できる
シャワー付き洗面化粧台
内装は身体に優しい珪藻土仕上げ
(調湿機能)
全居室4.9㎡~11.8㎡の
車いす対応のトイレ

居室(402号室)
ベッド・収納家具は設置されています。テレビ・布団・テーブル等は、実際の居室にはございません。


ブラインド式スライドドア
廊下から居室の安全を確認できます。

車いす対応のトイレ
車いすでも出入りしやすい広さを確保しております。

枕もとの緊急コールボタン
ご用の際にはヘルパーや看護師がすぐに駆けつけます
介護居室棟 物件概要

地域:市街化調整区域/敷地面積 23,616.4㎡(7,156.5坪)

建物概要
建築延床面積:4,003.46㎡(1,213.2坪)
構造規模:鉄筋コンクリート造 地上4階建
総室数:42室(1人部屋)
住居専有面積:22.20㎡~26.46㎡(最多室22.8㎡/17室)

設備概要
[共用部分]
多目的ホール:視聴覚コーナー(映画・音楽)/喫茶コーナー/談話コーナー/和室コーナー/応接室
食堂/理美容室(理美容料金は実費負担)/浴室(一般浴槽・特殊浴槽)
機能回復訓練室/健康管理室/健康相談コーナー/霊安室(有料)/エレベーター1基

[専用部分]
介護用電動ベッド/ユニットトイレ(シャワー付)/洗面化粧台/収納家具
冷暖房設備(床暖房含)/居室壁珪藻土仕上げ
緊急コールボタン(ユニットトイレ・居室に設置)

設計:株式会社横須賀満夫建築設計事務所/施工:株式会社 竹中工務店



入居の資格 原則として満60歳以上で介護認定を受けている方。
(身の回りの世話が必要な方または、身の回りのお世話を望む方)
居室 介護居室:42室(全室個室)
面積:22.2㎡~26.47㎡(最多室 22.8㎡ 17室)
詳しくは、[入居料金表]欄をご覧ください。
全室1人用の居室です。同じ部屋にお二人で入居することはできません。
ただし、お二人で別々の居室を契約することはできます。
介護居室棟は、介護専用の居室です。
一時的に24時間の介護が必要になった場合でも、契約居室で介護を行います。
一般居室棟から介護居室棟に
移室する場合について
一般居室棟から介護居室棟への移室を入居者や身元引受人からの希望
または施設からの要望の場合、運営懇談会との協議事項に則り、
移室することができます。
そのためには、医師の意見を踏まえ、緊急やむを得ない場合を除いて
一定の観察期間を設けます。
介護居室棟での居室や介護などの内容、権利の内容、占有面積の変更に伴う
費用負担の増減などについて、入居者や身元引受人に説明を行い同意を得ます。
居室の占有面積の減少による、入居一時金の減額は行いません。
事業者からのご契約の解除について 入居者の行動が他の入居者の生命に危害を及ぼす恐れがあり、
または自傷行為がみられ、かつ入居者に対する通常の介護方法ではこれを
防止することができない場合などに、事業者はご契約を解除することがあります。
詳細は「重要事項説明書 契約の解除の内容について」をご参照ください。
入居手続きの流れ
身元引受人及び
返還金受取人について
身元引受人を定めていただきます。
ただし、身元引受人がいらっしゃらない場合はご相談に応じます。
返還金受取人1名を定めていただきます。
身元引受人を兼ねることができます。
入居時の費用【入居一時金】 入居一時金は、老人福祉法第29条第6項において受領が禁止されている権利金又は対価性のない金品の受領に該当しません。
各居室の入居一時金は、契約期間により異なります。
詳しくは、[入居料金表]欄をご覧ください。
入居一時金は、入居金償却期間内に居室及び共用施設を利用するための
費用の前払い分としてお預かりいたします。
入居一時金全額を無利息でお預かりいたします。
家賃に相当しますので消費税は不要です。
3年方式は、86歳以上の方に限ります。
入居一時金のお支払いは、契約時一括納入になります。
5年方式と3年方式は、その期間経過後、入居一時金の追加金はありません。
1年方式は、1年間の入居一時金を5年間納入した後には
追加の入居金はありません。
お二人で入居する場合について 全室1人用の居室です。同じ部屋にお二人で入居することはできません。
ただし、お二人で別々の居室を契約することはできます。
入居一時金の返還について

5年、3年、1年の各償却期間内に退去される場合は、
納入した入居一時金を下記の算定方法に従い返還いたします。
いずれの方式でも、その期間を超える場合は、返還金はありません。

[返還金の算定方式]
*下記計算は算定上閏年を見込みません。
実際には閏年を算入いたします。
5年方式を選択した場合
1,280万円×(1825日−入居日数)/1825日

返還金の一例
5年方式の方が、3年で退去された場合の返還金
基本入居金1,280万円×(1825日-1095日)/1825日=512万円

5年方式の方が途中で退去した場合の大よその返還金
1年(365日)経過後 1,024万円
2年(730日)経過後 768万円
3年(1095日)経過後 512万円
4年(1460日) 経過後 256万円
5年(1825日)経過後 0

3年方式を選択した場合
基本入居金760万円×(1095日−入居日数)/1095日

1年方式を選択した場合
基本入居金282万円×(365日−入居日数)/365日
1年方式でご入居から1年以内に
5年方式に変更する場合について
5年方式の入居一時金から、納入した1年方式の入居一時金を差し引いた
金額を納入していただきます。ただし、1年以内に限ります。
入居一時金の起算日は、元の1年方式の起算日にいたします。
毎月の費用【月額利用料金】


管理運営費に含まれないサービス料金は、下記ボタンをクリックし、
「重要事項説明書(PDF)」内『介護サービス等の一覧表』をご覧ください。

居室内の光熱水費・電話料及び介護保険料(下記表参照)・おむつ代等は
別途各自負担となります。


管理運営費の使途:共用施設維持管理費、共用施設光熱水費、健康管理費
事務管理費、人件費
食費の内訳:1日 1,983円
(朝食:1食463円、昼食:1食594円、夕食:1食926円)
お一人様:1ヶ月 計59,490円(1,983円×30日)※1ヶ月を30日として計算。
月額利用料金の改定については、水戸市の消費者物価指数など
物価の変動に基づき、運営懇談会の意見を聴取し協議のうえ決定します。

 



ワンルーム

居室面積(バルコニー除く):22.2㎡(6.7坪)~26.46㎡(8.0坪)



毎年282万円を5年間納めた後は不要。